ママ友さんたちが凄すぎる

うちの子、今年幼稚園の年中さんになりました。

幼稚園に入ってからできた「ママ友」さんたち。

保護者懇親会や、幼稚園の送り迎え、公園遊びでお話しするのは子どもと幼稚園のことばかりだった年少時代。

年中に入り、ママ友さんたちともお付き合い2年目になったところで、徐々に子どもの話題以外のことを話すようになりました。

そこで、最近ママ友さんの意外な前歴や現職などを知る機会があり、毎度驚かされています。

オシャレなママが

「子ども産むまでアパレル店員だった」

というのは納得。

真面目そうなママが

「若い頃から何度もふらっと海外に行くバッグパッカーで、今は世界各地で覚えた民族音楽を音楽教室で教えている」

と言ったのにはビックリ。

バッグパッカー姿が想像できない、フォーマルな服装がぴったりの上品ママなので、本当に意外でした。

しかも、様々な民族楽器を自在に操れるそうで、どんな才能なんだ、とさらにビックリ。

他にも、華奢でたおやかなママが力仕事のパートをしていて上腕二頭筋が見事だったり、おとなしいママが元イベント司会業で、子どもたちの行事ではプロの司会ぶりを発揮してくれたり。

そして何より、みなさんざっくばらんで裏表がないさっぱりしたママばかり。

元々引っ込み思案で

「ママ友なんて怖いからいらない!」

と思っていた私ですが、この幼稚園のママさんたちと知り合って、

「ママ友も案外怖くないし、むしろおもしろい人たちと出会えて楽しいかも」

と思うようになりました。

ちなみに昨日も、あるママさんが独身時代に某テーマパークでダンサーをしていたということが発覚し、みんなで感心しておりました。

確かにすらっとした体型で姿勢がよくて、身のこなしが綺麗。

美人なのに、ずっとキャラクターの中の人をやっていたそうで、顔は出なかったそうです。

あらら、もったいない。

そんな色んな人に囲まれて、親子共々楽しい幼稚園生活を送っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です