夏は海。冬は雪。アウトドアが大好きな理由

私の趣味は夏はウェイクボード。

冬はスノーボードです。

もともと運動が大好きでした。

小学校、中学校、高校は陸上部でした。

休みの日も家にじっとしているのが嫌で、何か趣味を見つけようと決意。

たまたま、先輩に今年はスノーボードに誘わて、初めてだったので、手ぶらで近場のゲレンデへ。

正直寒いのが苦手な私。不安でした。

先輩たちが手取り足取り、準備をしてくれいざと思いきや、立てません。

なめてました。

運動が、アウトドアがすきといっても、 夏ウェークボードをしているけど、感覚は全く別のものでした。

まず立てない。歩けない。

足を固定され、どうすることもできず、滑りこけました。

何度も何度も。

二時間先輩たちに教えてもらってましたが、コケるたびにもうやめよう。

むいてないな。と心の中で思ってました。

寒くて、体が思うように動かない。

こけたときに体を支える為手首が痛い。

尻もちついておしりが痛い。

良いところが全くなく、心がおれそうでした。

一度休憩をし、一から滑り方。

立ち方。を見直し、再度ゲレンデへ。

ブレーキの練習をしてました。

すると、体があったまったせいか、先ほどの動きとは違う。 何か違う。

これだ!!!!!と確信。

先輩たちもすごくほめてくれ、それもうれしい!!頑張ろう!

コツをつかみ、自分で革新してから、楽しくて楽しくて、色んな技もしたい。

あの人みたいに 滑れるようになりたいと思うようになり、頻繁に、スノーボードに行くようになりました。

いまでは、私の冬になると、趣味ができ、スノーボードを楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です