断捨離までの道のりが長かった

桜も散って本格的にあったかくなってきたので、前から考えていた断捨離を決行!

と意気込んだはいいものの・・・

まだ使えるものを捨てるのはやっぱり勇気がいるので、買取をしてくれる古着屋に行くことにしました。

夏靴との入れ替えがてらまず下駄箱からと思い、扉をあけて靴を取り出したら……

ん?黒いはずのコンバースのつま先エリアが白い?と思ったら、なんとびっしりとカビが生えていました!!

他の靴もほとんどにカビが発生していてショックのあまり固まってしまいました。

我が家は古く、木版そのまま貼り付けたような下駄箱で、

しかもやたらと結露するマンションなので去年引っ越してきたとき気をつけようと思っていたのに、

結局生まれて初めてこんなカビ地獄を味わいました。

そして梅雨が始まる前に絶対に除湿機を買おうと誓ったのでした。

売りに行く以前に靴をたくさん捨て、残したいものは洗濯機に突っ込んで洗うという荒技を経て、

ベランダに大量の靴を干す作業に追われて午前中が終わりました。

靴は諦め、その代わりバッグや服を何着も集めて古着屋へ。

勢いづいていたのか、売りに出すものを選ぶことに迷いがなかったです。

想定外のカビ事変に疲れつつ、コーヒーを飲みながら査定を待ったのでした。

今回はノーブランドのものばかりだし、どうせ大した額にはならないだろうと思ってはいたのですが、最終的には合計390円。

予想を超えて安すぎました。

バス代とかコーヒー代にも満たなくて切なかったですね。

やはりメルカリの方が良かったのかなあとも。

でもまあメルカリは1品1品で手間もかかるし、思いがけず今日は活動できたから良かったことにしよう。

カビ事件がなければウダウダ手元から離せなかったかもしれません。

と今日はポジティブに切り替えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です